금산고려인삼의 유래

毎週土曜日午後、韓国食品&韓国グッズ販売が始まりました。
前回記事にUPしましたが、紅参切片(高麗人参)も取り扱っています。
それに関するおもしろいお話をみつけましたので訳してみました。
みなさまも訳してみてくださいね。^^

금산고려인삼의 유래
錦山高麗人参の由来

 지금으로부터 약 1500여년 전 금산군 남이면 성곡리 개안부락에
 今から   約1500年前 錦山郡 南二面 省谷里 開眼部落に
홀어머니를 모시고 사는 효성이 지극한 강씨 성을 가진 선비가 살았다.
未亡人の母をお世話して暮らしているとても親孝行な姜という名の高尚な人が住んでいた。
어느 날 어머니가 병이 들어 자리에 눕자 세상에 좋다는 모든 약을 구해서
ある日 母が病気にかかって床にふすや、この世でよいというあらゆる薬を求めて
어머니께 드렸으나 효과가 없고 병은 날로악화되자 진악산 관음굴에서
母に差し上げるが効果がなく、病は日に日に悪化し、進楽山の観音洞窟で
모친의 쾌유를 비는 기도를 했다.
母上の快癒を願う祈祷をした。
그러던 중 산신령이 꿈에 나타나 “관음굴 아래 암벽에 가면 빨간 열매
そうした中、山の神が夢に現れ「観音洞窟の下の方の岸壁に行くと赤い実が
세 개가 달린 풀이 있을 테니 그것을 어머니에게 달여 드리면
3個ぶら下がっている草があるはずだから、それを母に煎じて差し上げると
병이 곧 나을 것이다"라는 것 이엇다.
病がすぐになおるだろう」ということだった。
이 계시를 받고 그곳에 가니 정말로 그 풀이 있어 정성을 들여
この啓示を受けてそこへいくと本当にその草があって、誠意を込めて
달여서 드시게 하니 거짓말처럼 어머니의 병이 깨끗하게 나았다.
煎じ、差し上げたら うそのように母の病がきれいに治った。
그 뒤 강씨 총각은 그 씨앗을 받아서 동네 사람들에게 나누어 주고
その後、姜青年は その種を受け取り村の人たちに分けてあげ
밭에다 재배를 하니, 몇 년 동안 그 풀이 자라면서
畑に栽培をしたら、何年の間、その草が成長し
뿌리가 굵어져 그것으로 모든 병을 고치게 되었다.
根も太くなり、それで すべての病を治すようになった。

사람들은 그 풀 뿌리 모양이 사람의 모습과 비슷하여
人々はその草の根の形が人間の姿と似ているので
인삼(人蔘)이라고 부르기 시작했다.산에 나던 이 풀을 밭에다
「人参」と呼び始めた。     山に生えていたこの草を畑に
심기 시작한 것은 금산이 처음이었고, 어머니의 병을 고치기 위해서
植え始めたことは錦山が最初であり、母の病を治すために
애쓰던 강처사의 효심에 산신령이 감동해서 산삼을 찾게 해주었던 것이다.
努力した姜氏の孝心に 山の神が感動して 人参を見つけるようにしてくれたのだ。
강씨 총각이 인삼을 처음 심었다는 곳이 금산군 남이면 성곡리 946번지의 밭으로,
姜青年が人参を初めて植えたところが 錦山郡南二面省谷里946番地の畑で、
지금도 알아볼 수 있도록 비석이 세워져 있다.
今も忘れないように碑石が建てられている。
그리고 매년 벌이는 금산인삼축제를 이 곳에서 시작하여
そして毎年開かれる錦山人参祝祭をこの場所で始め、
그 뜻을 기리고 있다.
その意志をたたえている。

#44552;#49328;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆SHINA☆

Author:☆SHINA☆
札幌市清田区平岡2条5丁目3-1エコ平岡ビル
℡011-376-0236
shinaburo@solid.ocn.ne.jp
무지개한국어학원 많이 사랑해 주세요...
감사합니다...♪

カテゴリ
最新記事
リンク
ツイッター
Facebook・SHINABURO
Facebook・虹市場
FC2カウンター
사전
最新コメント
最新トラックバック
ランキング参加
バナー
@韓国語
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード